旭地蔵尊(福岡市・崇福寺)

例年と違い、今年の連休は旅行に行きました。
・・・ってもう一ヵ月経ってしまったではないですか!
更新が遅すぎてガックリ来てますが、地蔵ニットは大収穫だったのです。

お参りをして境内を見渡すと 壁に沿って長~~く、こんな状態で(約60m) 大小のお地蔵さんや仏様が所狭しと並んでおり 帽子着用率も高い! とにかくすごい数 帽子以外もたまに 多すぎて全部は収めきれません。 また機会があったら数を数えてきます!

東大寺(奈良市)

奈良でもう一か所お地蔵さんがありました。
大仏と二月堂のお水取り、正倉院で有名な東大寺です。行ってみるまではこれらが結びついていませんでしたが、同じお寺の中にあるんですね。

お地蔵さんは二月堂から少し階段を上ったところの静かな不動堂に。 奈良公園と春日大社も近くにあり、鹿は広大なこの辺り一帯を自由に闊歩しています。 春日大社の参道沿いには、若そうな鹿がヒッチハイクの人みたいにずらっと並んでいて可笑しかった。

法起院(奈良県桜井市)

新年最初が去年の話題で恐縮です。
正月休みが短いので年末に思い立って奈良に行ってきました。西の方だから暖かいだろうなんて甘い考えはなかったけど、やっぱり寒かったです。

時間配分を間違え・・・というより欲を出してあちこち巡って遅くなってしまい、総本山の長谷寺に着く頃には暗くなって長い階段にへとへとでしたが、鎌倉の長谷寺の観音様の本家(?)の観音様を間近で拝めました(鎌倉は下から見上げるのに対してこちらは舞台の上からも見られるので顔が近い)。
法起院はその長谷寺の塔頭で、徳道上人が本尊というお寺です。

誰かモデルがいそうです。 小さな帽子とマフラーも編み物でした!

お寺のページの写真ではお地蔵さんにニットがありません。季節限定?

頂法寺(京都市)

通称六角堂、いけばなの池坊発祥の地だそうです。
そのためか花がきれいにいけられていました。驚いたのはお地蔵さんの多さで、みんな上に毛糸を載せているのです。形も様々なので、ある程度あつらえて編んでいるのかなぁと思います。

今回の京都ほぼ地蔵ニットは以上です。
行く前は、京都のお寺には無いかもしれない・・・と期待していませんでしたが、こんなにあったなんて!そうたびたび行けないけどまたの機会が楽しみです。

六波羅蜜寺(京都市)

観光客が減っていると聞いて行ってみました。とはいえ、そうガラガラでもなかったので普段は本当にすごいんだなぁと思います。

最初に行ったのは空也上人により開創された六波羅蜜寺です。東京国立博物館で空也上人立像を見たときに衝撃を受けたのでドキドキしましたが、お寺は小さくて庶民的な感じでした。
奥の方に銭洗い弁財天が祀られている建物があり、そこにお地蔵さんもいました!

蓮光寺(静岡県沼津市)

夏休みその2は静岡に行きました。
今回は東照宮、一宮、総社といった神社を巡っていたのでお寺は少なかったのですが、それでもちょこっと発見が。

沼津市蓮光寺 無いな~とおもいつつさらに横の方を見てみると・・・ ありました!色が背景と一体化していてすぐには気づきませんでした。 蓮光寺のお地蔵さん