山のお地蔵さん(埼玉県飯能市)

飯能駅から天覧山を経由して多峯主山(とうのすやま・271m)へ。
能仁寺の裏に天覧山に登る道があります。以前は愛宕山と呼ばれていたものが十六羅漢が造立されて羅漢山となり、明治天皇がここから演習を統監したので天覧山となったそうです。

頂上の手前の十六羅漢 赤いものは・・・帽子でした! 修復跡が 崖の中腹は交換が難しそうだけど うーん・・・

道のお地蔵さん(埼玉県飯能市)

東吾野駅からユガテを経由して越上山(566m)に登るハイキングコースで、以前来たことのある福徳寺の裏が入口になっています。

もちろんお地蔵さんに挨拶を・・・ 前回(2年前)と変わっていないかも。 帰り道、顔振峠から摩利支天尊をすぎて吾野駅方面に向かうところで県道を横切るのですが、その手前、後ろなので危うく見過ごすところでした。 大収穫!

道のお地蔵さん(八王子市)

更新しそびれていた地蔵ニットを全部出したので、今年はもう終わりだと思っていたら・・・なんと昨日行ったハイキングで発見!

大人気の高尾山ではなく高尾山口駅から南へ城山湖方面に向かうコースの帰り道、日本料理屋さんの近くを通りかかるとありました。

さて、本当に今年最後です。
来年はもう少しまめに更新したいと思います。

興徳寺(大阪市)

前回と同じ大阪旅行で。

大きな准提観音があるお寺です。 融通地蔵尊 帽子です♪ その周りのお地蔵さんたちも! こんなところにも・・・ 興徳寺のページの「興徳寺を覗いてみよう」でお地蔵さんの様子も見ることができます!
こちらでは期間限定の手描き+可愛いスタンプ多数の素敵な御朱印をいただきました。そのあとにお地蔵さんを見つけたりするので、いつも誰が帽子を編んでいるのか聞きそびれてしまいます・・・。

新多摩変電所(八王子市)近く

今熊山(505.7m)に行った時のことです。

帰り道、「まむし注意」の看板のところを下ると急に人里に出ました。お宅の脇なのであまりじっくり撮れなかったのですが、あとで見たら「観世音」の文字が。お地蔵さんではないのかもしれません。 帽子は違うな~と行きかけたけど巻き物が! 近くの変電所から、かなり大きめの放電音?がします。特撮怪獣が現れそう・・・。

安倍文殊院(奈良県桜井市)

GW後半の奈良旅行で。

弘法大師像があり、背後に石仏群があります。 その間にお地蔵さんが! 「でっかいズラー」の口の中に善財童子が見えています。東京国立博物館に来た時に出会って以来、ぜひ本来の場所で見たいと思っていました。獅子の目線も絶妙なんですよね~。

安倍文殊院の本堂

・・・ところで、奈良で「ズラ」って言います?なぜにズラ?あなた殿馬? と謎だったのですが、JR東海の「ずらし旅」っていうキャンペーンでした。ってことは静岡系のズラですかね。

境地蔵尊(神奈川県三浦郡)

古いのが出てきました。
去年の終わりに登った大楠山(241.3m)です。
バスを降りて登山口に向かう途中にお地蔵さんが!

近づいてみるとドット模様があります。 どうなっているのかちょっと難しい・・・ カエンタケに注意。見つけてやる!と思ったけどありませんでした。 こんなところに場違いなノラ猫? エサをあげている人がいたからですね。それを狙っているカラスもいます。 頂上は広くて売店や展望台もあるけど閉まっていました。

大山(神奈川県伊勢原市)

更新をさぼりすぎたので、せめて地蔵だけでも今年中に載せたいと思います。いったいいつの話?というのが続く予定~。

ひと月前、大山に登りました。以前は大山阿夫利神社まででしたが、頂上(1252m)まで行ってみることに。紅葉のライトアップが始まった日で臨時バスは出るしケーブルカーは折り返し運転、天気が良かったこともあって押すな押すなの大混雑でした。私にはなかなかきつかったけど子供も登っています。でも危ないところもあるし遭難する人もいるようです。ちょうど救助ヘリで運ばれる人がいたり、下山途中にも消防団?の人たちが無線連絡を受けて走っていました。

神社まで下りてきたら、もう日が暮れかかっているというのに頂上方向へ行く人もいます。暗くなるのは早いから本当に気を付けて!

大山寺のお目当てはこれですかね・・・ お寺から下る道だったと思いますが、お地蔵さんが。でもニットじゃない(泣 けどポンポンがついていました。 もう真っ暗な道を他の人のヘッドライトに助けられてケーブル駅まで下りました。ところが今から上に行く人たちがこんなに!(階段の下にも列が続いている)彼らは無事下山できたのだろうか?

バスで伊勢原駅に戻る途中、まだケーブル行きのバスで向かっている人がいます。たしかにケーブルカーの運行は延長されているんだけど、バスを降りてからの歩きが意外とあるし、あの行列・・・どうなったのか聞いてみたい。