モスクワは涙を信じない 【発見】

Moscow Does Not Believe in Tears (1979) ソ連
Москва слезам не верит
監督:ウラジーミル・メニショフ
出演:ヴェーラ・アレントワ、イリーナ・ムラヴィヨーワ、アレクセイ・バターロフ、ライサ・リャサーノワ

■あらすじ
カーチャ、リューダ、トーシャの若い3人はモスクワの寮で暮らす労働者。
昇進試験を受けたり出会いを求めたりする日々だったが、トーシャは地味ながらも早々と結婚を決めた。残る2人は親戚の家に留守番しに行った機会に大学教授の娘だと嘘をついてパーティを開き、リューダも結婚相手を見つける。カーチャもテレビカメラマンのルドルフ出会って妊娠するが、嘘がバレると捨てられてしまった。

やがて20年経ち、皆いろいろあり・・・。

■雑感/編みどころ
女性3人は、それぞれの道を行きながら20年後も親友なのが良かったです。
カーチャが後半出会うゴーシャが素敵すぎ。

カーチャとリューダが大学教授の高級マンションに滞在して帰る際、エントランスで管理人らしき人が椅子に座って編んでいました。また、カーチャとルドルフが公園(ゴーゴリ並木通り?)で別れ話のとき、ベンチで輪編みしているご婦人がいました。金属製らしき棒針がずいぶん曲がっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA