三浦半島その3

武山不動院(横須賀市)

けっこう急な坂を登ります。
途中の水道施設のようなところが野良猫のたまり場になっていました。


京急久里浜線YRP野比駅近く(横須賀市)

北側の線路沿いに京急久里浜駅方面へ350mほど行ったところにあります。
フェンスに窪みがあり、お地蔵さんのスペースが確保されています。


京急長沢駅から徒歩12分(横須賀市)

東光寺へ向かう途中にありました。

これは何だろうな~と思ったらベストのようです。Googleストリートビューを見ると、過去のもかぎ針編みのベストで色も似た感じ・・・帽子も似てるけど違うものですね・・・。


妙音寺近く(三浦市)

これまでは三崎口駅から歩いていましたが、今回は違う方向のバス停から行ってみたら発見しました。祠の中に祠です。妙音寺のお地蔵さんは前回と同じみたいでした。

連休中の三浦半島での収穫は以上です。
意外とお寺ではないところの発見が多かったですね。

世界ネコ歩き 【発見】

岩合光昭の世界ネコ歩き「アムステルダム」

NHK BSプレミアム 8月17日放送

今のところ再放送は未定です。

番組の中頃に登場する風車の家の中で女性が編んでいます!
外から見るより内部は快適そうな空間が広がっていました。
右の棒針を脇に挟み込む持ち方です。
長い棒針で若草色の毛糸、左手はあまり動かさず右手で糸をかけていました。
傍らでは2匹の猫がくつろいでいます・・・。

ボブのマフラー 【発見】

映画化されたので日本での公開を期待して・・・
ジェームズ・ボーエン著『ボブという名のストリート・キャット』で有名になった猫のボブがしているマフラーに注目してみました。

彼らがアメリカに行ってサイン会をしている様子でしょうか?
ファンからプレゼントのマフラーをたくさんもらっているみたいです。

A STREET CAT NAMED BOB: Coming to America!


動画や画像を見るといろんなマフラーをしていますね~。何本持っているの?
こんなにおとなしく巻かせてくれるなんて!

Street Cat Bob and James Bowen wish you a Merry Xmas


映画予告編

A Street Cat Named Bob Official Trailer #1

ボブ役は本猫だそうで、マフラーは私物なのか衣装なのか・・・。

本も読んでいないし紹介されたテレビ番組も見ていないのですが、映画が見られるなら読んでみようか・・・マフラーのことは書かれているかな?

ペンギンが行方不明! 【発見】

えっ、どこのペンギン?
それは・・・

・・・

この連絡をもらってから思い出し笑いが止まりません(ごめん)。

Suicaのペンギン フェザールーをダウンを洗う要領でそぉ~っと洗ったんですって。そしたらペンギンが消えたと(もう書きながらもこみ上げてきて・・・くっ、苦しい、ごめん)。

きっと水を浴びて大海原が恋しくなって泳いでったのでは。
しかし見事にペンギンだけが消えてるって何故?JR東の陰謀かしら。
ちょっと脆すぎますよね・・・製造元にワッペンだけ転がってないかな?

ペンギンが消えて落ち込んでる持ち主には気の毒だけど、このニュースでしばらく乗り切れそうです(ごめん)。

不謹慎なのでタイトルで連想した映画『猫が行方不明』のエンディング曲でクールダウン。

Portishead – Glory Box

Más negro que la noche 【発見】

Más negro que la noche (2014) メキシコ、スペイン
Darker Than Night
監督:Henry Bedwell
出演:Zuria Vega、Adriana Louvier、Eréndira Ibarra、Ona Casamiquela、Margarita Sanz

以前編み物発見!をした Blacker Than the Night のリメイクです。
※内容に触れています。

■あらすじ/雑感
オリジナルと概ね一緒ですが、最終的には別物でした。

登場人物の名前が変わっていたり、おばさんが亡くなるのが編み物中→就寝中、友達のペットがカナリア→フェレットなど細かい相違はあります。主人公が幼い頃屋敷に住んでいたとか、おばさんが若い頃に起きた出来事などオリジナルには無かった話も加えられています。

これらは大した違いではないけど、オリジナルでは主人公はあくまでも傍観者で惨事のあった家を後にするのに対し、リメイク版は主人公とおばさん(の亡霊)が一体化してゆき、遂には館の主になります。

オリジナルのミステリアスな雰囲気は無く、凡庸なホラーという感じでした(編み物と猫が登場しなければ、主人公が杉本彩似なのだけが記憶されたかも)。リビングでテレビを見るシーンがあって、オリジナル版が映っていたのがちょっと面白かったかな。その他は適当さも目立ちます。

■編みどころ
オリジナルと同様、映画の冒頭に暖炉の前で猫のベッケルが見守る中、おばさんが編んでいます。編み方はアメリカ式になっていて、猫と毛糸の絡みはありませんでした。

編み棒が凶器になるシーンも別の形で残っていました。太い木製の編み針を左右の手に1本ずつ持ち、一気に・・・スムーズに刺さりすぎなのはもはや人間業ではないので良しとしましょう。

編みシーンも凶器シーンも、オリジナルよりパワーダウンしていて残念です。

寺崎広業「秋苑」 【発見】

以前この絵を東京国立博物館で見て写真を載せたと思ったのですが、いくら探してもその記事が見つかりません。なぜ?どうして?あれは幻だったの・・・?

いいえ、それは本館の掲示板だったのです。2011年のことでした・・・キャー!

今年行った際にまた展示されていました。
実際の色がうまく出ないので補正しています。

前よりマシな写真が撮れたのでちょっとアップで。

大掃除じゃないけど、今年のネタで埋もれているモノをなるべく出したいと思います。

立石寺(山形市)【発見】

遅めのプチ夏休みその弐(これで終わり)。
東北地方のお寺に行ってきました。
9世紀に円仁が開山した瑞巌寺、中尊寺、毛越寺、立石寺が「四寺廻廊」(しじかいろう)という巡礼コースになっています。

立石寺は山寺の通称で知られています。
4つのお寺ともニットが見当たらず、かろうじて山寺の姥堂の石像に・・・
撮影時はわかりませんでしたが、奪衣婆以外はニット帽のようにも見えます。

奥之院への石段を登るとお地蔵さんがたくさんあります。
浮彫が多いせいか、帽子がない代わりにみなさん色とりどりの布のよだれかけをしていました。四角い小さめタイプ多し。

山門近くの売店脇に猫の暮らしを発見。

猫頭

Midnight Romeo – Dr. Love

ちょっと前に羊毛フェルト製「リアル猫ヘッド」が話題になり、思い出して聴いたせいか後半に出てくる猫頭が目の前にちらついて(だいぶ違います)。


ビデオは Dr. Love が思い浮かびつつも曲は Lonely Dancer のほうがループしてます。

去年新譜 Le Luxe が出ましたが、上の2曲は2011年のアルバム Telephone に収録されています。このバンド好きなんだけど、あまり紹介されませんね~。