スモールアイランド 【発見】

Small Island (2009) イギリスBBC
監督:ジョン・アレクサンダー
出演:ナオミ・ハリス、ルース・ウィルソン、デヴィッド・オイェロウォ、ベネディクト・カンバーバッチ、アシュリー・ウォルターズ

※少し内容に触れています。

■あらすじ
クイーニーは実家の養豚業を嫌ってロンドンのおばさんの世話になっているとき真面目な銀行員バーナードにプロポーズされた。心を決めかねていたが、おばさんが急死して実家に戻されそうになり結婚を受け入れる。第二次世界大戦が始まり、バーナードは父の世話をクイーニーに頼み出征していった。

当時の英国領ジャマイカではホーテンスが勉強をしながら将来イギリスへ渡ることを夢見ていた。血はつながっていないが兄妹として育ったマイケルと結婚しイギリスで教師をするつもりだったが、マイケルの奔放な行いから計画は水泡に帰した。
ホーテンスひとりでは出国できないのでギルバートと形だけの結婚をして渡英する。

ロンドンではクイーニーがマイケルと知り合う。
戦争が終わって帰ってくるはずのバーナードは行方知れず。
ギルバート夫婦がクイーニーの貸し部屋に住む。

周囲の人種差別的な目があってもクイーニーは気にしなかったが、突然バーナードが戻ってきて・・・。

■雑感
クイーニーに語るギルバートの言葉が印象的です。
学校で“母なる国”についてたくさん学んだよ

ジャマイカ人は母なる国をよく知ってるのに
母なる国は“我が子”を知らない

母なのに気にもかけない
戦争で母国の危機だと駆けつけてきたのに、イギリスではアフリカ人かと聞かれたり戦後は差別され仕事にも就けないなど、ジャマイカで思い描いていた母とは違っていたのです。

英国とジャマイカという母子、クイーニーとお腹の子供という母子が少し重なりますが、クイーニーは気にもかけないような母にはならなかったと思います。

■編みどころ
ホーテンスがジャマイカで師範学校に通っていたころ、生徒たちは兵士のために靴下を編んでいます。学業どころではないというわけなのですが、教師と生徒たちとのおしゃべり
イギリスはとても寒いの 兵士が凍えたら大変

編み物をするために 来てるんじゃないのに

私は1日に1足 編むわ
寒さに凍える現場ではギルバートが
靴下より手袋を 編んでほしいよな
なんて言います。

クイーニーが靴下の繕いをする場面もありました。
やがて彼女が産んだ男の赤ちゃんはマイケルと名付けられニットにくるまれます。

夏樹静子サスペンス「逃亡者」【発見】

『夏樹静子サスペンス 逃亡者』(1986) 関西テレビ
監督:大槻義一
出演:佳那晃子、小坂一也、夏八木勲、塩屋俊

■あらすじ
静岡の笹間村に住む秋子の前に芝崎が姿を現した。
3年前から交際していた2人だが、東京に住む芝崎とはたまにしか会えない。それが突然来た理由は、人を殺してしまい、逃げているうちにどうしても一目会いたくなったからだという。
芝崎は自首するくらいなら死んだほうがマシだと言うが、翌朝、東京へ帰って自首すると別れた。

芝崎と幼なじみの刑事が、一緒に学童疎開していたことがある笹間村に向かうはずだと見当をつけた。刑事は大井川鉄道の客車の中で見かけた秋子に、疎開中に芝崎とともにあこがれた女学生の面影を見る。秋子の両親は亡くなっていたが、母はその女学生だったのである。

自首できない芝崎から再び会いたいと秋子に電話があり・・・。

■雑感
女性に会いに来るであろう容疑者を2人の刑事が見張るという状況は松本清張の『張込み』を彷彿としますが、緊迫感もヒロインの心の動きも抑え気味で淡々としています。

夏樹静子が冒頭に登場して自身の作風を語っていました。
一番大切にしていることは日常性ということ。
登場人物はどこにでもいる人たちで、そういう人たちがみんなが経験しているような暮らしをしている。その一見なんでもない流れの中に実は人間性の本質を覗き見させるようなこととか、社会の矛盾を暗示することとか、そんなものが潜んでいる。
また、自分を平凡な人間だと謙遜して
だからこそ大勢の方々に共感していただける物語が書けるんじゃないかなと信じて仕事しております。
夏樹静子は読んだことがないけど、原作は短編なのでチェックしてみます。

再放送用オープニング曲として河合奈保子の『夢の跡から』が使われていました。作曲をしているし、歌も上手かったんですね~。

以前はドラマのオープニングに登場する作家が結構いたように思います。監督がメガホンをとる様子や脚本家、スタッフが登場したり(『土曜ワイド劇場』だけ?)、今でもそういうのあるんでしょうか?

■編みどころ
秋子が電話を待つ間、編み物を手に取ります。着ているカーディガンも手編みらしく、オレンジ色のゴム編みかイギリスゴム編みでカシュクール風です。

茶色の細い毛糸で玉付きの竹針、フランス式の編み方で身頃くらいの幅がありそうなものを編んでいます。場合が場合ですので集中できません・・・。

ミステリー・ゾーン:媚薬 【発見】

“The Twilight Zone” The Chaser (1960) アメリカ
Season 1, Episode 31
監督:ダグラス・ヘイズ
出演:ジョージ・グリザード、パトリシア・バリー、ジョン・マッキンタイア

※結末に触れています。

■あらすじ
ロジャーはレイラに夢中だがまったく相手にされない。
通りがかりの男に紹介された教授を訪ねると、彼はあらゆる薬を販売しており何でも解決できるという。惚れ薬などは容易なもので、1ドルでももらいすぎなのだとか。1000ドルの「手袋洗浄液」なる商品をさかんに勧められるが、ロジャーはそれを断り惚れ薬を購入する。
やってみて損はないとダメ元でレイラに飲ませてみると効果はてきめん、あれほど冷たかった彼女の態度が一変した。

■雑感
惚れられるのも度が過ぎると息が詰まって・・・というパターンです。

この話は『ハリウッド・ナイトメア』の一作「愛憎遊戯 地獄の底まで愛してる」(1991)としてリメイクされています。出演者ははアンドリュー・マッカーシーとマリエル・ヘミングウェイ、アパートの管理人役(=教授)はデヴィッド・ヘミングスです。

■編みどころ
編みシーンはないのですが・・・。

2人が結婚して半年、ロジャーは片時も自分を離してくれないレイラに耐えられなくなります。惚れ薬を売ってくれた教授になんとかしてくれと相談すると、それには手袋洗浄液を使うしかないとのこと。絶対に成功するがチャンスは1回だと言われます。
ロジャーが惚れ薬のときと同じようにシャンパングラスに手袋洗浄液を入れて準備を整えると、レイラからお知らせが。彼女が取り出したのは編みかけの小さな靴下! グラスは床に落ちて砕けました。

「手袋洗浄液」っていう隠語が面白いですね~。
リメイク版に編み物は登場しません。

てつたび 【発見】

『中井精也のてつたび!スペシャル~札幌vs福岡 街自慢!~』(2015)
BSプレミアム 12月12日放送、12月24日[再]

「札幌市電」と「西鉄天神大牟田線」のご当地自慢を紹介するという趣向で、「名物」と「笑顔」をテーマに写真を撮ります。

前回も途中まで見ていたのですが、再放送で最後の方を見ていたら編み物が登場!

西鉄天神大牟田線「中島駅」近くの大徳商店街での中島朝市で、手編みの帽子を販売している女性がいました。お店の前の台には帽子がたくさん並んでいて、すべて手編みで毛糸を組み合わせていて同じものはないそうです。キャスケットのような形が多かったみたい。中井さんの大きな頭に帽子を伸ばしながら被せているのが可笑しかったです。

女性が笑顔で編んでいる姿をカメラに収めていました(かぎ針編み)。

中井さんのツイートにその帽子が!

近松丙吉「細い赤い糸」 【発見】

『多摩南署たたき上げ刑事・近松丙吉4 細い赤い糸』(2004)
テレビ東京・BSジャパン
出演:伊東四朗、西村和彦、原田大二郎、三浦浩一、角野卓造、市毛良枝、渡辺典子、美山加恋
原作:飛鳥高

※ネタバレしています。

■あらすじ
後頭部を石のような鈍器で殴られて男性が殺害された。近松刑事はその傷口に赤い毛糸の糸くずが付いていたのが気になる。夏だというのに何故?
同じ夜に被害者の上司が自殺していたため汚職がらみの事件かと思われたが、疑わしい関係先の会社の営業部長にはアリバイがある。
次に汚職と無関係なOLが殺害され、またしても赤い毛糸が発見される。そして・・・。

営業部長のアリバイを証言した部下の野村。彼は1年前に病気で妻を亡くし、その半年後に幼い娘を交通事故で亡くしている。野村と連続殺人と赤い毛糸の関係とは?

■雑感/編みどころ
遠回しに書きようがないのでズバリ書きますと・・・
犯人は野村で、娘の交通事故にかかわった人物に復讐していました。
赤い毛糸は妻が亡くなる前に編み上げた娘のカーディガンで、その当日にも着ていたのです。

亡き妻の妹が、姉が赤いカーディガンを編んでいた時のことを回想します。
(この際、編みシーンあり!)
最後に編んであげたものだったから
病気の体をおして あの子のために
手づくりのあったかいものを遺してあげたいって

最後の家族旅行に着て行けるように
思い出と一緒に大切に着てほしいって
話を聞いた近松
それで彼は凶器をそのカーディガンでくるんだ

うーん・・・くるみますか?
それはともかく、他にもちょっとどうかなと思う箇所がありますが、このシリーズに脚色したせいなのかもしれません。1962年に第15回日本探偵作家クラブ賞を受賞している原作小説も読んでみようと思います。

編み方はフランス式。
身頃の左右に1本ずつ、肩から裾にかけて縄模様が入っています。

その後:
原作には別の形で編み物が登場していました

ヘンリー・ハグルモンスター 【発見】

ディズニー・チャンネルのアニメ『ヘンリー・ハグルモンスター』に編み物のエピソード「あみものロボット」があります。

今のところ放送予定は6月7日(日)、6月13日(土) の 08:00~。

Henry Hugglemonster – Knitting Song

Season2,Episode4 “Knit-O-Bot” より。
みんなで編みまくって大きなトランポリンみたいな遊具を作るというお話。

新・京都迷宮案内 【発見】

『新・京都迷宮案内5 最終話』(2008) テレビ朝日
サブタイトル「10年目の罠!1億円を拾った姉妹の秘密・・・」
出演:橋爪功、市原悦子、国生さゆり、馬渕晴子、小木茂光、西田健、北村総一朗

■あらすじ
一千万円拾得騒ぎがあったのを機に、10年前に一億円を拾った中年姉妹のその後を取材することになる。姉は金目当ての息子夫婦と同居、妹は介護の仕事をしながら自由に暮らしているようだが・・・。

■雑感/編みどころ
再放送を偶然見かけて発見しました。

妹(市原悦子)は人気子役だった過去があり、姉(馬渕晴子)とは確執がある様子。『何がジェーンに起ったか?』みたいになるのではと思いましたが、そういう話ではありませんでした。

馬渕晴子が赤系の色の毛糸で棒針編みします。
右手で糸をかけるアメリカ式です。

シェトランド

シェトランド島を舞台にしたアン・クリーヴスのミステリ小説で、日本では “シェトランド四重奏” と紹介されていたシリーズがドラマ化されています。

AXN Mystery で4/8放送スタート!
エピソードは・・・
第1話「野兎を悼む春」 (四部作の三作目)
第2話「大鴉の啼く冬」 (四部作の一作目)
第3話「澱んだ水」 (四部作にはない)
第4話「青雷の光る秋」 (四部作の四作目)

ドラマは脚色されているという話だけど評判は良いようで、続編も予定されています。

ダグラス・ヘンシュオールのペレス警部にラテンのかけらもないのが残念ですが、そんな贅沢は言ってられません。小説には編み物が登場していたので、ぜひ映像でも発見したいです。

公共電波に 【発見】

ちょっと前の放送ですが、編み物の話題がテレビに登場するのは貴重なので書いておきます。もう少し前にも何かあったのですが・・・忘れました。
忘れるほど頻出してくれれば願ったり叶ったりではあります。


『和風総本家』 「世界で見つけた Made in Japan」 2014/12/18放送
制作局:テレビ大阪
※地域により再放送あり。

フィンランドのヘルシンキで日本製の編み針が人気を集めているという。
それは国内での編み物人口が減少する中、年間100万本以上、34種類の編み針を丁寧に作り続けて販路を拡げるべく頑張っている近畿編針!

ヘルシンキのショップで近畿編針が使用されている様子や、近畿編針のかぎ針を1年前に手に入れてからの愛用者だという「フィンランド編み物界の第一人者」、ニットデザイナーのモラ・ミルズさんを紹介。
日本の工場で編み針が作られているビデオをミラさんが見て感動、フィンランドのユーザーやミラさんがかぎ針の使いやすさを語るビデオを近畿編針の社員が見て感動。

モラ・ミルズさんのWebサイト
Molla Mills Crochetterie


『情報満載ライブショー モーニングバード!』 2014/12/26放送
制作局:テレビ朝日

力石咲さんの活動が紹介されました。
スタジオにはニットスーツ作品もいくつか展示。

力石咲さんのWebサイト
Hyper Knit Creator Saki Chikaraishi

ワンス・アポン・ア・タイム 【発見】

第2シーズン第10回 「コオロギは鳴く」(2014/11/27放送)

Once Upon a Time (2011– ) 米ABC
NHK BSプレミアム (2013/9~)

赤ずきんのおばあちゃんが、おとぎの世界で編んでいました!
右手で糸をかけるアメリカ式です。

・・・知った風なことを書いていますが、今までこのドラマを見ていなかったので、おとぎの世界とか赤ずきんとか、何のことやらサッパリわからんでした。昨日までは。

それを途中から見てみた理由は・・・
Robert Carlyle knitting で画像検索してみてください。

ロバート・カーライルが編み物してる!
『ワンス・アポン・ア・タイム』に出演してたの?
と遅まきながら知りまして、画像はプロモーション用で本編には無いかもしれないけど、ちょうど放送中だから見てみたところ、おばあちゃんの編みシーン発見と幸先の良いスタート。
(この再放送は11月29日(土)午後4時30分~)

どんな物語なのかよくわかっていませんが、wikiによると
おとぎ話のキャラクターたちが、魔女の呪いによって本来の記憶を失い、現代のアメリカで暮らしているという設定の物語である。
だそうで。
そんな番宣うっすら見てたような気がします。

おとぎの世界の現在と過去、ストーリーブルックという登場人物たちが暮らしている現代アメリカの小さな町での出来事が目まぐるしく交錯します。
タイムトラベルものに似たところもあるのかな?

編みシーンは他にもありそうなので、この際DVDで第1シーズンからチェックしていきたいと思います。本国では第4シーズンが放送中、まだまだ続きます・・・。