呪い村436 【発見】

Population 436 (2006) カナダ/アメリカ
監督:ミシェル・マクラーレン
出演:ジェレミー・シスト、フレッド・ダースト、デヴィッド・フォックス、シャーロット・サリヴァン

■あらすじ/雑感
国勢調査のため、のどかな村ロックウェル・フォールズにやってきたスティーヴ。2、3日滞在するだけのはずが、おそろしい運命が待ち受けていた・・・。

DVDのセールスコピー「436人しか存在してはいけない村…。」が説明しているように、よそ者がやってくると村の誰かが死ななくてはならない、逃げる者は無事ではいられない村なんだそうな。人口を一定人数に保つというのは昔あった出来事にまつわる迷信のようでもあり、ニセ医者が熱病や洗脳を利用したりしますが、超自然なことが起きているようでもあります(そのあたりが曖昧)。

一応ジャンルはホラーになっているけど映像的にどぎついものはありません。真面目に作ってます。というか真面目すぎてもうちょっと遊び心が欲しかったなと思うところです。

■編みどころ
主人公が泊まる家のポーチにかぎ針編みのブランケット、部屋のソファに毛糸と編み針があります。家の奥さんが着ているボタンがはちきれそうなカーディガンも手編みかな?

見張りの女性が棒針で大きめのベビーブーティのようなものを編んでいます。編み方はアメリカ寄りのイギリス式みたいな感じです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA