香取市2件

先週の土曜日、千葉県の佐原に行ってきました。
てっきり佐原市だと思っていたら、2006年に香取市に変わっていました。伊能忠敬と佐原の大祭、川沿いの古い家並みなどが有名です。

法界寺


観福寺


佐原の大祭夏祭り(八坂神社祇園祭)も見られました!
山車の上の人形がとてもリアルというか生々しくて、間近で見ると迫力がありました。歴史や神話からの人物のほかに、鷹と鯉がいるのもユニークです。

山車会館にて。
昔の写真を見ると、電線など無いのでもっと高さがあったみたい。

夕方に帰ろうとしたら、お祭りに向かう人たちがたくさんいました。夜のほうが涼しいし、照明に浮かび上がる山車がきれいだろうと思います。秋にも同様のお祭りが別の地区であるのでちょっと気になっています。

2本目用

右側は前回編んだもの。毎日のように使っているけどまだまだいけそう。ゴム編みが伸びてもフィットしているので問題ありません。

もうひとつあると便利かもと作ってみたのが左側です。目数も前回と同じ。

sanquhar pattern bottle cover 1

このゴム編みを編んでいる頃に針がいつの間にか骨折したのでした。
前回より小さくならないようにと本体は2.25mm針で。比べると太さはほとんど変わらないのですが、マス目が正方形に近づいた段数の少ないゲージになりました。

sanquhar pattern bottle cover 2

糸は黒がダイヤコリーナ(40g-150m) 925:ウール50%/ナイロン50%
紫がクリエイトベル カトレア(50g-207m) 264:毛50%/ナイロン50%
(毛とウールの違いはラベルのまま)

これでペットボトルカバーは当分いいかな。
何も考えずに編めるのが休憩時間向きなんだけど、そんなに沢山いらないし・・・やっぱり靴下編み? いや・・・何か考えよう。

いつのまにか骨折

輪針が・・・

針を折るのはよくある事なのですが、知らない間に折れてたのにはショック!

昼休みに編もうと思って持ち歩き袋に入れてバッグへ・・・たしかに0号の輪針なら折れても不思議はないかな。今後は金属針にすることにしたけど、そもそも移動中に編めるわけじゃないので家と会社で別のものを編むようにすれば毎日持ち帰る必要がないと気づいた。

法華寺(さいたま市)

以前は岩槻市だったところ。あじさいが見頃でした。

この日は地蔵ニットの収穫なしで、最後のお寺で発見できたので嬉しい!

またお地蔵さん頼みになってしまいました。
なんか気合が入らなくて・・・暑さに負けたのか、はたまた睡眠負債!?

和風総本家 【発見】

『鎌倉を支える職人たち』

テレビ東京系列(制作:テレビ大阪) 2017年5月25日放送

江ノ電スズメ江ノ電スズメ(2)として紹介したことのあるスズメ(のオブジェ)の衣装の作者が登場していました!

この方は元々スズメの衣装を作っていた石川さんのお友達で、体調を崩した石川さんから3年前に引き継いで衣装づくりをされているのだそうです。

毎月1日の朝6時に着せ替えていて、季節に合わせた衣装を二人合わせて250種類以上も編んだのだといいます。スズメは8羽いるので数も大変なものです。お元気で今後とも長く続けてくれますように・・・。


ちなみに江ノ島駅も江の島も藤沢市です。
番組の「鎌倉を支える職人たち」というタイトルは以前も使われていたので、再放送のチェックなどしたい時にちょっと紛らわしいですね。

SF火星の謎 アストロノーツ 【発見】

The Astronaut (1972) アメリカ

監督:ロバート・マイケル・ルイス
出演:ジャッキー・クーパー、モンテ・マーカム、スーザン・クラーク、リチャード・アンダーソン、ロバート・ランシング

あらすじ

宇宙船ボイジャー1号は火星に到着し、宇宙飛行士ブライス・ランドルフがアメリカ国旗を立てる様子がテレビ中継されている。ブライスの身重の妻ガイルも見守る中、映像は突如音声だけの通信に切り替えられた。そのとき火星では事故が起こり、ブライスは亡くなってしまったのだ。

反対が多かった火星計画は事故でもあれば計画すべてが中止になってしまう。そんな事態のために準備していたER計画を実行に移すため、元パイロットでブライスと風貌のよく似たエディが呼ばれた。70日後に宇宙船は帰還する・・・。

雑感/編みどころ

テレビ映画なので地味だけど『カプリコン・1』(1977)よりこっちのほうが好きです。タイトルでSFを強調していますがドラマですね(なので70日後!?とかツッコミは無しの方向で)。その昔、テレビでよく放送されていたらしいけどちっとも知りませんでした。

ランドルフ夫妻の親友トーニが編みます!(正確には編み物を手にしているだけ)
ガイルと一緒に火星からのテレビ中継を見る際にはグレーっぽいもの、宇宙船が地球に帰還して再突入するテレビ中継を見る際には黒白の太めの縞模様のものでした。

三浦半島その3

武山不動院(横須賀市)

けっこう急な坂を登ります。
途中の水道施設のようなところが野良猫のたまり場になっていました。


京急久里浜線YRP野比駅近く(横須賀市)

北側の線路沿いに京急久里浜駅方面へ350mほど行ったところにあります。
フェンスに窪みがあり、お地蔵さんのスペースが確保されています。


京急長沢駅から徒歩12分(横須賀市)

東光寺へ向かう途中にありました。

これは何だろうな~と思ったらベストのようです。Googleストリートビューを見ると、過去のもかぎ針編みのベストで色も似た感じ・・・帽子も似てるけど違うものですね・・・。


妙音寺近く(三浦市)

これまでは三崎口駅から歩いていましたが、今回は違う方向のバス停から行ってみたら発見しました。祠の中に祠です。妙音寺のお地蔵さんは前回と同じみたいでした。

連休中の三浦半島での収穫は以上です。
意外とお寺ではないところの発見が多かったですね。

三浦半島その2

延命地蔵尊(横須賀市)

汐入駅近くのどぶ板通り商店街にあります。

誰かに似てる

太田和街道入口近く(横須賀市)

大善寺や衣笠城跡方面へ向かう道を入ったところにあります。
そろそろ新しいものに交換してあげたい。


能満寺(横須賀市)

頭の形に合わせて編まれています。

こちらは普通の形。