2本目用

右側は前回編んだもの。毎日のように使っているけどまだまだいけそう。ゴム編みが伸びてもフィットしているので問題ありません。

もうひとつあると便利かもと作ってみたのが左側です。目数も前回と同じ。

このゴム編みを編んでいる頃に針がいつの間にか骨折したのでした。
前回より小さくならないようにと本体は2.25mm針で。比べると太さはほとんど変わらないのですが、マス目が正方形に近づいた段数の少ないゲージになりました。

糸は黒がダイヤコリーナ(40g-150m) 925:ウール50%/ナイロン50%
紫がクリエイトベル カトレア(50g-207m) 264:毛50%/ナイロン50%
(毛とウールの違いはラベルのまま)

これでペットボトルカバーは当分いいかな。
何も考えずに編めるのが休憩時間向きなんだけど、そんなに沢山いらないし・・・やっぱり靴下編み? いや・・・何か考えよう。

いつのまにか骨折

輪針が・・・

針を折るのはよくある事なのですが、知らない間に折れてたのにはショック!

昼休みに編もうと思って持ち歩き袋に入れてバッグへ・・・たしかに0号の輪針なら折れても不思議はないかな。今後は金属針にすることにしたけど、そもそも移動中に編めるわけじゃないので家と会社で別のものを編むようにすれば毎日持ち帰る必要がないと気づいた。

メンズセーター終了

完成しましたが、例によって「着るとなんか変」。
全体として大きいわけじゃないのに脇に編地が余っています(脇の下じゃなく脇の上あたり)。終盤、手が緩くなったのかなー?やっぱりラグラン袖を編みたいという心の声に従うべきだったか・・・というのは問題のすり替えですね。

『男のセータークラブ ベストセレクトセーター』日本ヴォーグ社 (2002) より
糸:パピー ブリティッシュエロイカ (50g/83m)19玉くらい、色(134)

以前ブリティッシュエロイカを使ったときは、くさいとか伸びるとか文句ばかり言っていましたが、いざこういうセーターを編もうと思うとなかなか選択肢がなくてまた使いました。今回は臭いは平気でしたが、洗っていないので伸びの件は不安ありです。これ以上編地が余ったらどうなるのか・・・。

置いてあると見た目は変じゃないけど観賞用じゃないしな~。
満足いかない出来が3枚続きました。しばらくはメンズセーターには手を出さず、次に編むときはラグラン袖で!と決心しました。

ほつれ止め壊れる

棚上げしていたメンズセーターを正月休みに仕上げる予定が、まったく予定通りにいかずようやく引っぱり出したら肩のほつれ止めが外れていました。よく見ると外れているんじゃなくて壊れている!

経年劣化というやつでしょうか。わりと簡単にブチブチ切れます。壊れていないものも突っ張る部分がたるんでいるので崩壊間近かも。

肩はぎ終了。

あとは脇を綴じて袖付けと衿です。すでに2枚失敗しているので今度こそまともに着られるものをと思っているのですが、怪しいような気がします・・・。

蚊とノミ、あるいはハエ

S.W.R.I.のサンカ手袋のパターンから Midge and Fly を編んでいました。
このパターンでは fly となっているけど future museum では flea になっています。ゴム編みの部分はパターンどおりではなく、future museum にあったものを参考にゴム編みにしてみました。このほうがよりうるさくて小昆虫らしいのではないかと・・・。
pc040011
お手本のままに編んでみると指先がかなり余りましたが、指を編むころにはあちこちのフィット感も気に入らなくなっていたので、編み直しはせずそのまま進めました。
pc040012
こまめにサイズチェックしながら仕上げたのがこれ。
pc040025
ぴったりの割にしっくりこないのは糸との相性?
pc040022 pc040016
糸はパピーニュー3PLY、最初のは 302(白)334(黒)、片手で32g、次のが 364(グレー)368(えんじ)、両手で56g、濃い色のほうをたくさん使います。
針は0号メイン、一部に1.75mm。
お手本よりゴム編みと手首部分の目数を減らしてあります。

サンカ模様の中では一番簡単かも・・・と思ったのは間違いで、簡単な模様だけど地がチェックなので思ったより編みにくいです。指の股の部分の補強もやりづらいし、手の加減でサイズが変わりやすい。
ちなみに指の間にマチはあります。ブロック模様のサンカ手袋は両脇を減らして三角形を作りますが、これは中央部分で2目一度を2回する減らし方です(この2目一度がきれいに繋がらなくてもがいたけど挫折)。

この糸は丈夫な反面、肌触りはいまいちです。最初の白黒のほうはそれほど気にならないので、後のほうはきつめに編んだからだと思います。

ペットボトルカバー

これがホントの指なし手袋だ!(ウソ)
サイズ的にはちょうどそんな感じです。そもそも編みかけの手袋をペットボトルに被せたら入ったので、ゲージもとらずに編んでしまいました。氷水出し緑茶を持ち出す際のペットボトルの結露対策用。

柄は適当に寄せ集めで・・・

底の減し目も適当な割には成功しました。
毎段8目ずつ減らしましたが、もう少し緩やかにしたほうがよかったかも。

糸は今はなきベルクリのカトレア(50g-207m):毛50%/ナイロン50%
針は0号、72目のゴム編みから編みはじめ、模様を始める前に88目に増し目しました。

ちょっとぴっちりしすぎかもしれない。バッグの中が濡れないようにというだけの目的なので、もう少し余裕があったほうが使いやすそうです。ペットボトルの太さもいろいろだし。今度編む際には1号針にしてみます。わりと薄手なので結露対策効果がどのくらいあるのかも試してみなくては。

夏休みその2終わり

福島の裏磐梯と会津若松に行ってきました。
お寺巡りは少ししかできなかったので地蔵ニットは収穫なしです。

空き時間に簡単に編めるものをと持って行ったもの。
手袋に似ていますが、これはこのまま編み続けるだけです。
指を編まないで良いって何て楽チンなんでしょう~。


夏休みその3はありません・・・。

しばし休憩

違う毛糸の夢を見ながら編んでいたメンズセーターの進み具合です。
途中で放置すると再起不能になる可能性大なのでなんとか身頃を終わらせました。


あとは袖と合わせて襟を編めば完成だけど一休み。
袖が小さいんじゃないかとかいろいろ心配事はありますが、とりあえず仕上げは先延ばしにして別のものを編みたいと思います。

身頃の進み具合

メンズセーターの状況です。
やっとこれだけ。
中央にハニカム模様があって、左右は袖で編んだ模様と同じです。

早くこれを終わらせて他の物を編みたい一心で頑張っています。
編みながら他の編み物のことを考えていると、ふと聞こえてきたブズーキの軽快な調べ・・・

♪ テケテンテン テンテケテケテケ テケテンテン テンテケテケテケ

好きな毛糸を 編んでいながら~
違う毛糸の 夢を見る~
ん~~ はぁ~~

・・・

実際は、違う毛糸を編んでいながら好きな毛糸の夢を見ていますが・・・こんなことを言っているとまたバチが当たるので楽しく編んでいるフリをしなくては・・・ってそんなに嫌々編んでるわけじゃないんですけどね。遅々として進まないので愚痴が出ます。


うーん。やっぱりブズーキが聞きたいな。

作り目できた

ゴム編みの作り目の続きです。
目数を数えるのにも慣れてきて、あんなに苦労していたのが嘘のよう・・・もう大丈夫ね♪と思いつつ何かおかしいような・・・ゴムに編みになっていないような・・・何じゃこりゃ!?

何故ここまで気が付かないのですか。
裏目をすべり目するときに糸が向こう側になっていたのですね。
なんか久々でそこまで気が回らなかったらしい。。。
いつまでも初心を忘れないってことですかね(違う!)。

やり直したら一発でできました。まったくもぉ~~。
しばらくゴム編みに励みます・・・。