三浦半島その1

連休中の三浦半島での収穫です。

浄楽寺(横須賀市)

こういう特別なポストは珍しいのではないでしょうか。
収蔵庫では運慶作の仏像5体ほかが公開されていました。


葉山町の住宅地で

元々この姿ではなかったと思いますが、大事にされているみたい。


正観寺(横須賀市)

小さいお地蔵さんにも!

大船観音寺(神奈川県鎌倉市)

大船駅の近くにある大船観音。電車から姿を見かけることはあっても近くに行くのは初めてです。全身像ではないとは知っていたけど実際に見るまではあるような気がしていました。右は額の部分の仏です。観音像が25mなので、目測で人間の等身大くらいありそうです。
横顔が美しいですね。胎内には20分の1の原型像が安置されており、東南アジアの参拝者が多いせいか礼拝用のマットが置かれていたのが珍しかったです(売店には中国香も)。
戦没者の慰霊がされていて、原爆犠牲者慰霊碑、原爆の火もあります。
前掛けで隠れていますが「子育地蔵尊」です。 なかなか着けづらい形なのに丁寧にされています。
お土産に大船観音最中を。3色がそれぞれ違う餡子で、最中は苦手だけどこれはいけました。ありがたく頭からいただきます。

三浦2件

初詣をかねて三浦半島の先のほうへ行きました。

慈雲寺

なんかちらっと見えるような? やっぱり♪

妙音寺

このお寺は6月と9月にも行きましたが、帽子があったのは今回が初めてです。これらの写真のほかにもまだありました。そういえば前回アクリルたわしをいただいたので、編む方がいらっしゃるのかもしれません。

別のお寺ではかたつむり帽のようなのを被った人に、私が着けていたデミグラブを「編んだの?」と聞かれたりして嬉しかったです。時間があれば編み物話をしたかったな~。

観音院(千葉県館山市)

入口の両脇にお地蔵さんがいます。

このところ毎週のように房総半島の先のほうへ行ってました。不便なところが多い上に電車と路線バスがメインなので移動時間が長いけど、特急を使うと編み物ができたりして小旅行(というよりもはや旅行)気分です。続きはまた来年~。