愛なき女 【発見】

Una mujer sin amor (1952) メキシコ
A Woman Without Love

監督:ルイス・ブニュエル
原作:モーパッサン『ピエールとジャン』
出演:ロザリオ・グラナドス、ティト・フンコ、フリオ・ビラレアル、ホアキン・コルデロ、ハイメ・カルペ

あらすじ

ロザリオは貧しい家庭の事情からモンテロ氏と結婚し、愛のない生活を送っていた。家庭では夫が絶対で妻は意見も言えない。

ある日、長男のカルロスが父からの理不尽な叱られ方に反抗して家出した。それを救ったのが林業技師フリオで、森からカルロスを連れ戻して以来、家族ぐるみの付き合いとなる。ロザリオとフリオはたちまち愛し合い駆け落ちしようとするが、夫の急病や息子のことなどもあり機を逸し、フリオは独りブラジルへ旅立つ。

歳月が流れ、やがて息子2人が医者になり診療所を開設するという夢が実現しかけた矢先、夫の事業が傾き資金繰りが難しくなる。その折も折、ブラジルからフリオ死亡の報せが届き、多額の遺産の相続人は次男ミゲルであるという。カルロスは猜疑心にかられ・・・。

雑感/編みどころ

監督は自己最低の映画だと評しているようですが、ごく普通の作品です(だから気に食わない?)。同監督のメキシコ作『のんき大将』(1949、ジャック・タチ監督のと紛らわしい)にも編み物が登場しますが(ロザリオ・グラナドスも出演しているけど編むのは別の人)、これはまたそのうち・・・。

編みシーンはちょっと面白くて、長方形の花瓶敷きみたいな物の縁編みをしているようで、一部に棒針?が付いています。編み終わりに近くて止めに入っているんでしょうか? どうやって編んでいるのか知りたい! 編み物を小さな蓋つきバスケットに入れているのがかわいいです。

暖炉の前のソファで、白い毛糸で別の編み物を始めたところで fin。
右の脇に編み針を挟んで、右手はイギリス風の動きでした。

テレ朝版 そして誰も・・・【発見】

二夜連続ドラマスペシャル アガサ・クリスティ そして誰もいなくなった

テレビ朝日 2017年3月25日、26日

この前BBCのドラマを見たばかりなのに「日本初映像化!」などと宣伝されていて気にはなっていたものの、日本が舞台では原作と違って毛糸を使う状況ではなく、その部分はないのだろうと思っていました。・・・ところが!

元女優(大地真央)が毛糸がなくなったと言いだして思わず身を乗り出しました。一応、彼女の編みシーンもあり、そのあと毛糸は同じところでちゃんと使われていてビックリです。いや~、良い映像化ですね。

全体として、舞台を現代の日本にしていることでの変更はありますが、原作とかけ離れたところはありませんでした。まあ、毛糸の使い方からして原作に沿って行こうという姿勢は見えましたね。

渡瀬恒彦さんの遺作であの毛糸ですから、ぜひ保存版にしたいです。

追記:
警察が登場してからの部分はこのドラマ独自ですが、それも本筋を変えているわけではないので原作とかけ離れたところがないとしました。これが良いかどうかは何とも言えないけど・・・まあいいかな、という感じです。

曳き船 【発見】

Remorques (1941) フランス

監督:ジャン・グレミヨン
出演:ジャン・ギャバン、マドレーヌ・ルノー、ミシェル・モルガン

あらすじ

アンドレは曳航船サイクロン号の船長。結婚して10年になる妻のイヴォンヌは、夫が引退して静かに暮らせる日を夢見ている。ある嵐の夜、航行不能になった貨物船ミルバ号をサイクロン号が救助し、横暴なミルバ号の船長から逃れた妻のカトリーヌも保護した。
その後、再会したアンドレとカトリーヌは親密になり・・・。

雑感/編みどころ

この映画に出てくる曳き船は平時のタグボートというイメージではなく、嵐となれば荒れ狂う海に乗り出す人命救助の船で、妻たちが気を揉むのも仕方ありません。
イヴォンヌは体調が悪くても夫には知らせずにいます。夫を案じる気持ちと自身の不安が相まって思わずきついことを言ってしまい、アンドレがうるさがるというすれ違いが起きます。

ケガをした船員の妻が「もう海に出ずにすむ」とホッとしていると聞いて、アンドレが「家で編み物でもさせとくのか?」と言う場面があります。

イヴォンヌを診察した医者がバーから電話を掛ける際に、後ろで席に座り編んでいる女性がいました!2本針でイギリス式のような編み方です。

大空港【発見】

Airport (1970) アメリカ

監督:ジョージ・シートン
原作:アーサー・ヘイリー
出演:バート・ランカスター、ディーン・マーティン、ジーン・セバーグ、ジャクリーン・ビセット、ジョージ・ケネディ、ヘレン・ヘイズ

あらすじ

大雪に見舞われた国際空港では着陸に失敗した旅客機が滑走路をふさぎ、空港長や保安係は対処に追われていた。やっとローマ行き旅客機が離陸できたが、空港にやってきた女性によると、精神を病んだ夫が爆発物を持って乗り込んだという・・・。

雑感/編みどころ

登場人物の家庭の問題と職場恋愛、不測の事態での職業意識などが入り乱れた人間ドラマが繰り広げられます。久々の観賞でしたが意外と古さは感じませんでした。

何度もテレビ放送で見ていたはずなのに節穴で見ていたんですね~。
飛行機の中で編むシーンが何度も出てきます!
タダ乗り常習犯の老婦人(ヘレン・ヘイズ)が水色の毛糸を玉つき棒針で編みます。左の薬指に糸がかかっているフランス式でベテランの感じです。古さを感じないと言っても、搭乗のチェックの甘さや飛行機の中での編み物などは今ではありませんね。

ヘレン・ヘイズは本作でアカデミー助演女優賞を受賞しています。彼女はミス・マープルも演じていて、『カリブ海の秘密』(1983)でもせっせと編んでいる姿が見られます(『魔術の殺人』(1985)には編みシーン無し)。

編み物はほとんど登場しないようですが、原作の評判が良いので読んでみようと思います。

小説と言えば共著ではあるけど、なんとヘレン・ヘイズが『殺意のフェイド・アウト』というミステリを書いているんです! あらすじを読むと「ハリウッドでテレビ中継のさなか殺人事件が起こり、往年の名女優が名推理」だそうで、まるで本人がモデルのような? これも読んでみます。

ヘレン・ヘイズは『探偵スヌープ姉妹』(1972~)のシリーズにも出演しているし、ミステリ好きなのかもしれません。この日本版DVD出ないかしら・・・。

海外CM【発見】

The innocent Big Knit Choir – There’s No One Quite Like Grandma

英国の飲料メーカー「イノセント・ドリンクス」のCM。
これは1980年のクリスマス期にナンバーワンヒットを記録した曲を、当時の合唱団のメンバーによって再録音したものです。

この会社が行っている the Big Knit キャンペーン では、ボランティアがスムージーのボトルに被せる毛糸の帽子を編み、商品の売り上げの一部が高齢者支援団体に寄付される仕組みだそうです。
日本でもこういうのがあればいいのに!

Wealthfront – Knitting

資産運用会社のCM。
これも人に持たせたかせから直接編むパターンですね。
編み物好きには評価が低いみたい。

前振り映像?ですが【発見】

ほんのちょっとの登場です。

ダーウィンが来た!生きもの新伝説 439回「巣を守れ!アマゾン 鳥の大作戦」

NHK総合 2017年2月19日放送

ツリスドリ(吊り巣鳥?)がクチバシを編み針のように使って巣を作ります。
実際は棒針編みというより毛糸針というか、針ミトンのような感じです。

番組冒頭に編み物をするご婦人の映像が流れました。
これがなかなかいい感じでしたの・・・。

再放送は2月21日(火) 午後4時20分~4時50分です。明日だ!

ニットのショートフィルム【発見】

2016年のロードアイランド国際映画祭で、最優秀実験映画賞を獲得した Anushka Kishani Naanayakkara 監督の作品 ”A Love Story” のメイキングです。

Making of ‘A Love Story’

7層構造のものを撮影しているので遠近感があります。登場するのは編んだもの、織ったものといろいろありそうです。そのうち本編も見てみたいですね~。

まさん情報です。いつもありがとうございます!

十福星【発見】

最佳福星/Lucky Stars Go Places (1986) 香港

監督:エリック・ツァン
出演:サモ・ハン・キンポー、カール・マッカ、アラン・タム、シルヴィア・チャン、アンディ・ラウ、松井哲也

あらすじ

日本人が絡む武器取引の情報を得た香港警察が、売買を阻止するため以前もスパイとして使った一般人のキッド(サモ・ハン・キンポー)を協力させることにする。キッドは仲間に話を持ちかけるが彼らは乗り気ではなく・・・。

雑感/編みどころ

福星シリーズ第4弾とのことですが、ジャッキー・チェンは出ておらずストーリーは無いようなもので、これまでのシリーズを見ていないからキャラクターもよくわからないし、大勢がドタバタしているだけに思えました。

編みシーンにはかなり問題あり。
キッドの仲間4人はアジトで休憩中。ひげとちびはそのうちの2人です。
ちび(エリック・ツァン)の両手首に毛糸のかせをはめて、そこから直接 ひげ(フォン・ツイファン)が4本針(?)で、小さめのミトンの先のような袋状のものを編んでいます。「編み物なんて女じゃあるまいし」と仲間にからかわれながら編むのは ちびの物だと言います。

ちび「ねえ、ちょっと長いんじゃない?」
ひげ「じゃあ合わせてみよう」

そこでちびが舌を出し、

ちび「う~~~」
ひげ「もっと出せ」
ちび「もう無理だよぅ」

ちびの舌に合わせる仕草

ひげ「だいたいいいな、出来上がりだ。出かけるときは忘れずに着けて行けよ~」
何ですかこれは!舌カバー?
これは吹き替えのセリフですが、英語訳でも似たりよったりです。舌を冷やすといけないとか故事でもあるんでしょうか!? その後出かけるときに着けるのかと思えば着けないし、4人は銀行強盗で捕まって以後ほとんど出番なしという・・・何ですかこれは!!

どうでもいいシーンが多い映画なので、編み物の話も深い意味はないと思います。ひげとちびは第2弾『大福星』、第3弾『七福星』にも出ています。チェックする価値があるでしょうか?本作よりは作品としてまともだと思いますが・・・。

その後:
『大福星』『七福星』をチェックしたところ、やはり編み物はありませんでした。でも『大福星』に出演している西脇美智子が良かったのと、彼女のインタビューが収録されていたのが思わぬ収穫でした。

マジック・マネー【発見】

The Brass Teapot (2012) アメリカ

監督:ラマー・モーズリー
出演:ジュノー・テンプル、マイケル・アンガラノ、アレクシス・ブレデル、ビリー・マグヌッセン、アリア・ショウカット、ボビー・モナハン、ルーシー・ウォルターズ

あらすじ

ジョンとアリスの夫婦に足りないのはお金。仕事はうまくいかず、わずかな支払いや食べるものにも事欠く状態。困り切っていたある日、自分を痛めつけるとお金が出てくる魔法のティーポットを手に入れた。もちろん、そんなティーポットにいわくがない筈もなく・・・。

雑感/編みどころ

ジョンとアリスはダメカップルなんですが、悪人にはなり切れません。いかに自分を痛めつけるかの方法をいろいろ試すのが見どころで、肉体だけじゃなくなってくるところが面白いです。それを実行するためジョンとアリスは姉夫婦の家を訪れ・・・そこで編み物発見!

編みシーンはないのですが・・・
2人が姉夫婦のリビングに通されると、息子がソファでコミックを読んでいます。姉が「向こうで指編みしたら?」と促すと「わかった」と段染め毛糸をひとつ持ってゆく息子。カゴには別の毛糸や棒針もありました。

英語の台詞では

Hey, honey, why don’t you go finger-knit with the other kids…
姉夫婦には4人くらい子供がいるので、ほかの子と一緒に指編みするのでしょうね。

主演2人が好感持てるのと編み物発見!効果もあり、なかなか楽しめる映画でした。今回のもう一つの発見はジュノー・テンプルがジュリアン・テンプルの娘だったことです。イギリス人だってことも知らなかった~。

ニッターの音楽ビデオ

Ravelry でも活躍の Stephen West の替え歌ビデオ。

Stephen West – Baby You’re a Knitter

もはやオリジナルを聴いても替え歌のサビが出てきてしまう!
Katy Perry – Firework

Bri×Bri?

Stephen West – It’s Brioche Stitch

ん~。これはブリちゃんのビデオが良すぎるから・・・
Britney Spears – Toxic
見すぎて脳内BGMになりそう。

オーストラリアで環境問題に立ち向かうニッター達

Knitting Nannas Against Gas – The Nanna Wrap

イギリスのアーティスト Lorna Hamilton-Brown のラップ。
ブランドン・マブリーとケイフ・ファセット出演!

Lorna HB the Knitting MC – Knitting ain’t wack