海外CM【発見】

The innocent Big Knit Choir – There’s No One Quite Like Grandma

英国の飲料メーカー「イノセント・ドリンクス」のCM。
これは1980年のクリスマス期にナンバーワンヒットを記録した曲を、当時の合唱団のメンバーによって再録音したものです。

この会社が行っている the Big Knit キャンペーン では、ボランティアがスムージーのボトルに被せる毛糸の帽子を編み、商品の売り上げの一部が高齢者支援団体に寄付される仕組みだそうです。
日本でもこういうのがあればいいのに!

Wealthfront – Knitting

資産運用会社のCM。
これも人に持たせたかせから直接編むパターンですね。
編み物好きには評価が低いみたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA