シスターズ 【発見】

Sisters (2006) アメリカ
監督:ダグラス・バック
出演:クロエ・セヴィニー、スティーヴン・レイ、ルー・ドワイヨン

■あらすじ
医師のディランはボランティアで訪れた診療所で、訳ありな女性アンジェリークに惹かれる。
姉と同居しているという彼女のアパートへ行き一夜を共にするが・・・。
結合双生児を扱ったブライアン・デ・パルマ監督『悪魔のシスター』(1973)のリメイク。

■雑感
何じゃこりゃ! 普通の出演者の普通の映画だと思っていたら、かなりトンデモ映画でした。
途中まではリメイクみたいなんですが、だんだんおかしくなってお話になっていません。
変えようとしたけど失敗したという以前の問題で、監督の行く末を案じてしまう出来に。
これが長編デビューらしいけど、その後たいした仕事ができていないのも納得です。

■編みどころ
そんな内容にもかかわらず、編み物的には大いに収穫があり・・・。
ソファに置いてある編みかけのものを、「姉の編み物よ」と言って脇にやる場面があります。
それがケーキやドーナツの箱みたいな持ち手の付いた紙箱(羊の絵と KNITTING FAMILY KIT と書いてある)に入っており、細長い箱なので棒針も含まれているキットなのかも。

後の場面で太糸で何か大きなものを、キットとは別の?金属製の棒針(ジャンボ針くらい)で編んでいて、それが凶器になります。

映画ではよくあるけど、実際、編み棒はそんな簡単に刺さりませんよね。
(実際って何だ? やってみたことはないです。本当です。)
絵的に面白いのはわかりますが・・・。

『悪魔のシスター』(1973)に編み物は登場しません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA