短い輪針

まだ手袋の準備中、22cmの0号輪針を試してみました。
ちょうどというか、ぎりぎり(長い)というか・・・。右画像は短針(16cm)と。

編み心地は微妙です。
もっと号数が大きいか、ゆったりめか、編み込みでなければいいのかもしれないけど、左の針のケツが当たる、失礼、針とコードの段差がつっかえるのが気になります。
ここがスムーズに後退してくれないとストレス溜まりそう。
針部分もカーブしていたら良いのにな~。

とりあえず今回は見送り、竹の短針で進めることにします。
これはまた別の機会に。

で、糸が増えているのは針のついでに・・・いや、針がついで!?

Opal Solids 4-ply(100g-425m、ウール75%/ポリアミド25%)
手袋だからちょっとあれば良いのだけどデカいです。

前回購入したスキーのスコア(ナイロン50%)のほうが柔らかくてコシがなく光沢があり、Opalはざらっとしてマットで芯がある感じ。Opalのほうが太く見えて、色は鮮やかです。
まだ手を付けないで、スキーのほうで始めてみます。

テーマ曲が

日曜の午前中、『おしん』を再放送しています。
そのテーマ曲が『ロミオとジュリエット』(1968)のアレンジに聞こえて仕方ない件。
原曲ではなくヘンリー・マンシーニ版 Love Theme from Romeo and Juliet(A Time For Us)
のさらにアレンジみたいに。
だから何だってわけでもないんですが・・・。

1日6本立てで放送しているから6回聞いてますけど(聞きすぎておかしくなってる?)、旋律といい拍子といい・・・毎回似ているという確信を深めます。
でも共通点を指摘する人が見当たらないので、私の脳内変換なのかな・・・。
そうのち追求してみよう。

NHK連続テレビ小説「おしん」オリジナルサウンドトラック
1. 「おしん」メインテーマ

ヘンリー・マンシーニ・オーケストラ
07. ロミオとジュリエット