逃亡者

刑事たちが向かう 疎開時の思い出 ヒロインに思いを寄せ心配する青年(手前に編み物の籠) 刑事たちが見張る 時計を気にしながら電話を待つヒロイン 編みシーン! ついに電話が・・・青年が車で脱出を手助け ヒロインと約束した駅へ向かう逃亡者 ヒロインの列車が遅れ、会うことはできなかった